施工ブログ

M耳鼻咽喉科 基礎・建て方工事

 

鈴鹿市柳町「すずか第一メディカルモール」内に建築中のM耳鼻咽喉科の基礎工事が終わり、

 

建て方工事が始まっています。

 

 

基礎の段階で大きさを実感。

 

 

 

 

 

 

 

立体になるとさらに大きく感じます。

 

弊社の建物は主に2×4工法が多く躯体はパネルを組んでいくのですが、

 

今回は軸組み工法を採用しており柱や梁を1本ずつ組み上げていきます。

 

軸組み工法は空間や開口を大きくとれるメリットがあります。

 

この建物には患者様が快適に過ごせるよう大きな窓と吹き抜けのある

 

開放的な待合空間がデザインされています。

 

徐々に立体的になっていく光景はいつ見てもワクワクします。

 

 

 

完成パース

エントランス上部の光をうまく取り込んだデザインも印象的で完成が今から楽しみです。

 

 

開院は来春の予定です。