施工ブログ

鈴鹿市神戸 平屋の家 1月の状況

週末の見学会の段取りも兼ねて、鈴鹿市神戸の平屋の家の現場確認に行ってきました。

 

外部はご覧の通りサイディング・軒天工事も終わり、あとは装飾の取付とコーキング工事を残す

所となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は北米から輸入したヴァイナルサイディングではなく、重量のある窯業サイディングとあって

材料の運搬に弱音を吐いていましたが、足場の昇り降りの少ない平屋はかなりの手間が省けるのでは。

 

内部は年内作業最終日に吹付断熱を施工しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の見学会の見せ場でもある隙間を作らない『魔法瓶断熱』

奥に見える弊社標準仕様の樹脂サッシとの組み合わせも最強です。

 

浴室では設備屋さんが黙々とユニットバスを組み立ててくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年明け最初のイベントは鈴鹿市神戸の平屋の家で行います。

ブログで公表していない見どころもあり、ぜひ現地でご体感ください。

スタッフ一同お待ちしております。