施工ブログ

伊勢市 薪ストーブで暮らす平屋造りのレンガの家

伊勢市で建築中のレンガの家は、9月に入り足場が外れて全貌が見られるようになりました。

 

 

この日はお天気があいにくでしたが、赤茶色のレンガにホワイトの目地材が映え、存在感があります。

 

お施主様のY様のこだわりのひとつで、屋根材は瓦を選択したこともあり

新築のお家ですが、どこかレトロな雰囲気も感じられるお家に仕上りそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログではずっと「平屋」と言い続けていたこのお家ですが、実は階段があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の手すりも輸入建材。

 

そのデザイン性と、ホール~廊下~階段と一体になった空間が相まって、とても迫力があります。

 

 

ドーマーを活かした、小屋裏のボーナスルームへつながるこの階段。

 

気になるボーナスルームは、次回ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

最後に外観と、カナダからの薪ストーブ到着待ちの煙突の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日も多いですが、今年の冬が楽しみです。