施工ブログ

亀山市 I様邸洗面脱衣室の改装

 

 

亀山市にて、洗面脱衣室のリフォームを承りました。

 

大手ハウスメーカー築25年のお宅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に浴室入口の足元の黒ずみが一番気になるとの事。


恐らく下でカビが生えているのでしょう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の改装では


・クッションフロアや壁紙の張替
・洗面化粧台の交換
・ユニットバスの折れ戸の交換


を行いました。




クッションフロアの黒ずみが上から確認できるものの、

床下でどこまで腐敗が進んでいるかは、床材をめくり、合板をはがしてみないとわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッションフロアをめくるとこの通り、コーキングの切れたところから水が浸透し真っ黒(カビ)に…

 

しかしここまでは想定の範囲内。


この下の土台まで腐っていたらどうしよう、とドキドキしていましたが、


その下の木は乾いており、セーフでした。

 

ベタ基礎でシロアリも見当たらず、一安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濡れた形跡こそあるのもの、その後しっかりと乾いたため、腐らずに済んでいたと思われます。


コーキングをはじめ、経年劣化は避けられないものですが、やはり水廻りの換気は大切と再認識。

 

 

 

その後、新しくなった洗面脱衣場がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





新しい内装材も相まって、以前よりも明るく感じます。



壁や天井も、気付かないうちにハウスダストや汚れが年々積もっているのですね。




洗面化粧台も、お掃除しやすい最新の化粧台で使いやすくなったと思います。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

今年の梅雨は比較的晴れ間の多い、暑い梅雨ですが

 

水廻りが新しくなると、お洗濯も頑張りたくなるし、じめじめした気持ちも晴れやかになりますね!

 

 

水廻りリフォーム、実は気になっているんだよね、という方是非ご相談ください。