BFH ブログ

CANADIAN TEAM -Welcome to YOKKAICHI!!

 

 

コロナウィスルの自粛ムードの為、stayhomeでもできる楽しみを見つけた方

 

普段はしないことに挑戦した方も多いのではないでしょうか。

 

 

巷では、筋トレ族、ベイカリー族(スイーツ族)、掃除族、公園お散歩族・・・

 

なんて言うらしく・・・かくいう自分もいろいろ当てはまります。

 

 


 

 

先月、自粛中の散歩で

 

四日市中央緑地のリニュアール(四日市総合体育館)が完成していたことを知りました。

 

しかし完成しているにも関わらす、コロナウィルスの為オープニングは延期されている模様で、中には入れず。

 

 

 

 

6月になってから再び訪れると、オープンしておりました。

 

外灯や間接照明が多く、夜でも明るくてジョギングもしやすいです。

 

以前は夜は相当暗くて不気味な場所だったので、垢ぬけて雰囲気も明るくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内も開放的で木目が豊富に使われています。

 

(室内の木の使い方は国立競技場を設計した隈研吾的デザインを感じますが、

調べてみると設計は別会社でした。そして今月の新建築にも掲載されている様です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りは2階のオープンテラス。近場に良い近代建築が出来ました。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

タイトルにもある「 Welcome to YOKKAICHI」とは

 

体育館のホールに大きく飾られていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カナダ国旗!

 

 

建築物に目を奪われていましたが、遠くから見えた赤と白の国旗にテンション上がり

 

バシバシ写真を撮りました

 

事務の方がすごく見てたけど、怪しくても気にしない。

 

 

 

オリンピックのカナダ体操チームの事前キャンプのPRですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四日市市民のシンボル

われらがこにゅうどうくんと、カナダがコラボしている!

 

 

 

 

東京オリンピックは夏の大会だけど、ニット帽被ったムースのぬいぐるみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんの計画もあるらしいと事務の方に教えて頂きました。

 

 

 

 

 

三重で暮らしていると、オリンピックを感じる場面は正直少ないのですが、

オリンピックが延期になった実感が湧き、すこし切なくなりました。

 

 

 

しかし新しい発見にとても満足の「散歩」でした。

(本当はジョギングに行ったのですが、建物を見すぎてあまり走らなかった。次こそは…)