BFH ブログ

鈴鹿市加佐登町 琉球スタイルの平屋の家

 

2020年も大詰めを迎え、今日は弊社地元の鈴鹿市内を中心に年末のオーナー様挨拶回りに行ってきました。

鈴鹿フラワーパークの東に建つM様邸では3年前に地植えしたココスヤシが出迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

270坪の敷地に建つM様邸は低くて深い軒の出と風通しを考慮し大開口のサッシを

ふんだんに使用した琉球スタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2008年に引渡しをした当時、内装の一部や外構は完成しておりませんでした。

いわゆる自分たちでできるところは自分たちでつくるハーフビルドのM様邸。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外構工事もまだ道半ばですが、立派なシンボルツリーは予想外に成長が早く

境界に積んだ擁壁を破壊する恐れがある為、切ってしまうか画策中だそうです。。。