施工ブログ

ペイント工事とコーディネート S様邸

 

 

昨年より工事を進めておりましたS様邸も終盤に差し掛かりました。

 

S様邸では今まで使ったことのない色を使わせて頂いたこともあり、仕上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつ間違えたら「どこでもドア」になりそう・・・、

と選んだリビングドアの色は予想以上に可愛く仕上がりそうな予感。

完成が楽しみです♪

 

 

 

-------------------------------

 

 

 

今回は内装工事、特に「ペイント」にスポットを当ててお話しさせて頂きたいと思います。

 

内装仕上げを壁紙や国内建材メーカーで選ばれる場合は塗装工事はありません。

 

 

バリアフリーホームズで行う塗装工事は大きく分けて、

 

①壁の仕上げ(AEP塗装)

②ドアはカナダより輸入したものや無垢の木製ドアである場合ペイントが可能

 

 

 

お客様と何度も打ち合わせを重ねる中で悩むこのカラ―の選定・・・

 

 

お施主様の好みによって、全く色合いが異なるのですが

この色選びが輸入建材ドアを選んでいただくメリットというか

お家づくりを通してインテリアを楽しんで頂く醍醐味です。

 

 

ちなみに近年人気なのは、rich navy

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングドアにぴったりで落ち着いた色合い.

 

リビングの壁は白色になることが多いので、愛称も◎です。

 

 

 

 

白も鉄板の、間違いない色選び。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番の6panelのmold panel doorにゴールドの取手を選んでいただくとエレガントな雰囲気になります。

 

 

 

 

現在内覧可能なときわモデルハウスでは、
白とグリーンの壁に、無垢のドア+白いペイントドアの組み合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンキャビネットは人気のnavyを取り入れたコーディネートになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンやドア、家具や床の色合い

強いてはカーテンまで・・・

インテリアに目を向けると、コーディネートする要素はたくさん。

 

 

そんなにたくさん決められない!という方もご安心ください。

 

 

バリアフリーホームズでは、コーディネーターと一緒にお家づくりを進めていきますので、

一緒に楽しくインテリアを考えましょう。